読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その跳ねた髪の毛の彼女へ。

私と2011年9月16日に生まれた娘さんとの生活を徒然と。

これはほめる所なのか

topisyu.hatenablog.com
久しぶりにはてなブックマークから。
記事を読んでて思ったのは、その時代もあるとは思うけれどこれはほめる所なのかなあとはちょっと思ったり。
いや、多分妊娠出産する前の、まだ結婚もしていない時で何もそういうことを考えなかった頃に事話聞いたら凄いなあって言ってると思うけれど、今だったらとてもじゃないけれど凄いなあとは言えなくて、たまたま上手くいったってだけだよね?と考えてしまうのです。
何て言うか、これを「成功例」としてしまったら後々に産休育休取ろうと思った人はかなりハードル上がらないかしら・・・とか変なことを考えてしまうんですが、実際はどうだったんだろうって言う所も気になります。
「成功例」は「成功例」だけども、この「成功例」は参考になるかと聞かれたら正直微妙かも。