読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その跳ねた髪の毛の彼女へ。

私と2011年9月16日に生まれた娘さんとの生活を徒然と。

世間体とか幸せとか

漫画

ここ最近買った漫画をご紹介。
あと弟からもいくつか借りたのもついでに・・・忙しいときにわざわざ部屋にまで持ってきてくれてありがとう(´∀`*)
まだそれは読めていないので、読んでからまた紹介したいと思います。

闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)

闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)

なんか一応全巻買ったつもりでも居たんですが・・・10・11巻を持っていないっぽいですかがみさん。
もしかしたら部屋の何処かにあるのかもしれませんが行方不明とか・・・でももうアレだったら古本屋とかで探そうかなあと・・・寧ろ新本で探す方が難しいだろって言う話なんですが。
第一感想・・・絵が物凄い変わってましたね(^▽^;)
さすが8年・・・変わってて当たり前か、でも相変わらず絵は綺麗だなあと。
でも伏線張りすぎてこれちゃんと完結できるのかなあと少し不安にもなったりします、大丈夫かな?
娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)

娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)

娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)

何気に本誌で第一話を読んでて気になってたのですが・・・駄目です完全にノックアウト、打ちのめされました・・・!
大ヒットも何もこれもう!!!(何が言いたい)
西炯子さんはJUNEの呪縛から開放された漫画家さんでー・・・というのを以前どこかで読んだような気がしたのですが、私にはそうは思えなくて。
寧ろこの人の中ではそれが男性同士に限ったものじゃないんだという・・・いややおいって実は男性同士だけじゃないんだよって。
結局は関係性の問題とかで、女性同士でも、または異性の間でもそれは成立するわけですよ。
この人の温かいんだろうけれど、その中に内包している冷たさとか醜さとかは確かに存在しているけれどそれが嫌味にならないっていうストーリーが凄い。
そして、2巻の内容が余りにも今の私の状況に当てはまりすぎて泣きそうになりました・・・なんだこのタイムリーさ。
そしてこれ、鷹取のお姉さまとれぐにはお勧めしたい!!!少女マンガだけどこれいいよ!!!