読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その跳ねた髪の毛の彼女へ。

私と2011年9月16日に生まれた娘さんとの生活を徒然と。

2番目が一番良かったりするって言うじゃないですか。

実は一昨日辺りに買っていたんですが、買ってきたコミックスをご紹介。

春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)

春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)

最終巻。
まあ事情が事情だったから仕方ないのかなあ・・・とも思いつつ、やっぱり消化不良な感じが否めなかったり。
改めて思ったのは、冷静に考えたらトンデモな設定だとかストーリー展開だと思いながらもこのストーリーに引き込ませるだけの力を持っているっていうのは凄いよなあと思ってしまうのでした。
BLって良いよなあと改めて思ってしまいました。
この二人のように、プライベートでも仕事でも対等な立場に居られる関係っていいよね。こちらも最終巻。
恋は恋、愛は愛。
いや分かりますよ、ええもうそりゃあもう。
初恋は所詮初恋でしかないと言う事も、故意と愛では違うんだって言うことも。
でも2番目って言ってたけど、結局これって一番って言うことなんじゃ・・・ともちょっと思ってしまったり。
そしてやっぱりこれはアレですよね『阿佐ヶ谷Zippy』のストーリーを引き継いでいますよね・・・最後の最後にあれが出てきたし。
まあそれにしても、最強だよねミレナは!!!( ゚∀゚)