読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その跳ねた髪の毛の彼女へ。

私と2011年9月16日に生まれた娘さんとの生活を徒然と。

まるで最後のシャーベット

彼氏さんにひたすら白倉由美を語ってみた・・・たまたま私がこれを聴いてたからなんですがwwww

懐かしいなあと思う反面、やっぱりこの人の書く詩は凄く好きです。
というか、この人の持ってる世界が物凄く好きなんです。
ある意味私の中での女の子達の理想がここにあるのかもとか思ったり・・・。