その跳ねた髪の毛の彼女へ。

私と2011年9月16日に生まれた娘さんとの生活を徒然と。

1か月前からのあれこれ

こんにちは、あれだけ更新しなきゃと言っていたのにすっかり半年ぶりになりそうなかがみです。
気が付けば娘も4月から小学生になりました。
時間の流れは早いですね。

気が付いたらすばるくんの退社会見から1か月経ちましたね。
自分の中で受け止めきれているようなそうでないような何だかふわふわとした感じではあるのですが、自分の中で気持ちを整理するためにブログに残してみようと思います。
色々好き勝手なことを言っているかもしれませんが、一個人の意見なので聞き流して下さって大丈夫です。

4月13日~15日

最初に週刊誌報道の件をTwitterで知った時は、他のeighterさん同様「これはないでしょー」と最初に感じたのを覚えています。
根拠なんて、そんな素振りもなかったし、すばるくんの言動を見て、ドが付く新規ファンの私でもそう思ったのです。
多分Twitterを見ている感じでも私と同じように感じていらっしゃった方は沢山いたように思います。
これは私の勝手なイメージですが、関ジャニ∞を好きになるきっかけで担当になるとかそういうのに関係なく、渋谷すばるって避けては通れないと思っています。
やっぱりそれ位彼の影響というものは大きいと思いますし、彼の存在なしでは現在の関ジャニ∞の形にはならなかったと思うんです。
勿論他のメンバーもいなくてはならない存在なのですが、その他のメンバーからしてもすばるくんの存在というものは大きいだろうなというのを感じていました。
そんな彼が、辞めるという報道・・・どこまでも信じられませんでした。
辞めてほしくない、嘘ですよって言ってほしい・・・何度もそう思いました。
そして15日の朝にファンクラブから来たメール。
それまで事務所側が沈黙を貫いているのは情報がガセで、特に何も言うことありませんよってことなのかと思っていたのですが、そうではなかった。
それから発表までの間、本当に祈るような気持で過ごしていたと思います。
11時になった時に、すぐにサイトを見るのが難しかったけれどもそれでもTwitterで出てくる退社の発表。
泣きました。
正直今まで好きだったどのアーティストが解散したり、引退した時よりも泣きました。
そしてなんでもっと早く好きにならなかったんだろうという後悔もしました。
退社の理由も何回も読み返しても、頭では理解できるんです、でも感情が追い付かなくて。
私は彼らと同世代の人間なので、がむしゃらに走ってきてやっと少し落ち着く余裕もできた時にこれからの自分の事とかを考える様になったのかなと。
現に私の夫も同世代で、色々考えた結果自分の仕事の方向性を変えて今その進路に向かってる途中だし。
そういう色々考えた結果なのかなって頭では納得しているんです。
それでも感情はやっぱり関ジャニ∞の真ん中で歌って居てほしかったし、笑って居てほしかったってなるんです。
記者会見も見ました、あんなにテレビの前で泣いたのも初めてでした。
でも、あの記者会見で良かったなと思うのはメンバーが同席してくれたのは本当に良かったと思います。
自分たちの言葉で、一生懸命質問に答えてくれる姿は誠実そのものだったと思って、そんな彼らを好きになれたことを本当に誇りに思いました。

15日~今日まで

1か月経ちますが、未だに本当に退社するのかなーとか思っている辺り、私はまだ現実を受け止めきれていないのかもしれません。
まだすばるくんはいますし、本当に実感するのは夏のライブですばるくんのいない6人のステージを見てからになるのではないかなとも思っています。
15日は実家に帰省していて、その日の夜に車で自宅に帰ったのですが正直運転して大丈夫かという位情緒が不安定だったんです。
少しずつですが、彼らの映像も番組も見られるような精神状態になってきたので、すこしずつですが見ています。
私をeighterにさせた友達とも話していたのですが、「あんなに誠実な記者会見までしてくれたんだよ!大丈夫だよ!」って言ってたのが印象的でした。
いつまでも落ち込んでもいられないなあと。
本当は未だになんで?本当にやめないと駄目なの?っていう気持ちはありますし、6人になることを受け入れるのにも時間はかかるかもしれません。
でも彼らを応援する気持ちには変わらないから、それなら一緒に楽しんでいこうと思っています。

なんか色々自分お話ばかりした上にまとまりのない文章ですが、これからも変わらず7人を応援していこうと思います。

久しぶりに更新。

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」

 

気がついたらもう年末だよこんばんは!

普段がTwitterに生息してるのもあるのですが、こっちがおざなりになっちゃってたのが気になってこっちでも更新してみたり。

個人的にはPCで更新するのがしやすいのですが、はてなブログがどうにも相性が合わないみたいで使い勝手悪いので、スマホで更新する練習だと思ってブログ更新してみようと思います。

 

今年やり残した事…色々あるような気はするのですが、とりあえず断捨離したいなーと思うのですが、去年突然関ジャニ∞の沼にハマってしまいそこから怒涛のように映像関係からCDからを増やしてしまったので断捨離とは…ってなってますw

今までが2次元やら声優やらマイナージャンルを突き進んでたのもあって、映像関係にしてもCDにしてもすぐ見つけられるって言うのは本当にありがたいなあって嬉しくなって一気に収集癖爆発させて揃えてみたり…誰か止めてくれよって言いたくもなったけど(他力本願)夫も娘も止めてくれるはずもなく…家族で沼に落ちたんですもの、家族で見るって大義名分が出来ちゃったらどこどこ増やすよ!みたいになってしまってますw

みんなどうやってこの増えたDVDとか収納してるんだろう…整理整頓が得意な人教えて欲しいです!

 

うわあああ!

気が付いたらものすごい開いてた…!
ちょっと余裕ができてきたので、夜に出も更新します!

一年経過

娘さんの幼稚園が終業式でした。
去年の4月から年中で入園したのがもうあっという間に4月から年長とかちょっと信じられません。
1年って本当にあっという間だなあ・・・とぼんやりと考えてしまいましたよ・・・。
入園が決まってからというもの、色々不安材料がありすぎて入園前から幼稚園側とは何度か話し合いと言うか色々相談とかをしたりもしていて、ちゃんと通えるのかなとか心配にもなったのですがとてもよくして下さって何とか無事に1年通う事が出来ました!
娘さん自身も1年で随分成長したんじゃないかなと思います。
生活面でも精神面も身体的にも、できなかったことがいつの間にか出来るようになっていたりとかしていたりとか自分の事を少しずつでも話をする様になったりとかコミュニケーションが取れる様になったのもあったりで、少し前では正直信じられなかったんですよー・・・本当に成長したなって。
これも幼稚園のお友達とか先生のお蔭なんだろうなって思うと、やっぱりこの幼稚園にしてよかったなって思います。
そして、来月から年長さんになるのですが、すみれ組という事でエイトさんでは紫担当の娘さんは大喜びしておりましたwww
なんかつい色にも反応してしまうって言うのはファンとしては正しい反応ってことでいいのかな?
この勢いで紫色のグッズが増えていきそうな予感もw

ER2をやっと観た

遅いとか今頃かよ!とか言われそうなくらい今更だなーと思うのですが、先日エイトレンジャー2をやっと観ることができましたーヽ(´∀`)ノ

 

 

 

やっとと言っても、公開された当時は関ジャニ∞は知っていてもハマりましたって言うわけでもなかったので見事にスルーしてたんです。

元々私も夫も映画を見るのがそこまで好きというわけでもなくて、そこまで映画を観ようっていう気持ちもそこまである方でもなかったという…でも今こうやって好きになってしまったら彼らの作品は観れるものは見ておきたい!っていう風に気持ちが変わってしまう辺り、オタク気質が出てしまうという…w

で、本編ですが。

私が思っていた以上に観やすかったですー!

因みに1を観れていない状態で見ていますが、2だけ見ても話は分かったけど、これはやっぱり1も観た方がきっと面白いだろうなって思いました…私は分からない所は一緒に観ていた友達(私は彼女に布教された)に質問しながら観てましたが、でもストーリーは分かりやすかったです。

ストーリー的にコメディっぽくなるのかなとか思ってたんですが、思っていた以上にシリアスなところもあるかと思ったら、しっかり笑わせてくれるところもあったりで面白かったです。

エイトレンジャーはみんな色々抱えてて、でどうしようもないっていう人間臭い所が随所に出てるのがすごく良い!

なんか逆にそういう人間臭い所が見える方が余計リアルというか、なんかそういうのってありませんぁ?

色々書きたいなと思うのですが、1を観て2を観たら感想が変わるのかなーと思って、タイミングを見てまとめて観ようと思います!

 

 

妹の結婚

実は今月末から夫が仕事の都合で半年程単身赴任のような状態になるのですが、その関係でスーツケースが必要だということになってちょうど私の妹がでかいスーツケース持ってたなーと思って妹に借りることができないかなと思って、今は実家からはなれて一人暮らししてる妹に連絡を取ってみたんですよ。
ちなみに妹に最後にあったのは多分お正月・・・だったと思う、多分。
スーツケースの件を聞いたら快諾してくれて、さあいつ実家に取りに行こうか、なんて色々話してた時に妹が思いだしたように一言。
「あ、お姉ちゃんー私先月の25日に入籍しましたー。」
いや、もう結婚するって話は聞いてたし、何だったら今年のお正月に妹の婚約者とも会ってるし、別に驚く所はないのかもしれないのですが・・・いや入籍したなら一言位連絡してきてよー!って言ったら、お母さんがもう連絡したかと思ったあはは―みたいに言われてしまって、なんか一気に脱力・・・入籍報告ってこんな感じだったっけ?
その後、母親からも電話がかかってきたので妹の件を話したら、妹からもう連絡行ってるかと思ったーなんて言われたよ・・・どんだけ他力本願と言うか何というか・・・早く教えてよ!
あ、一応言っておきますが家族仲が悪いとかそう言うのはないと思います多分。
何というか、そういう所もなんか妹らしいなあと思ったりw
おめでたいなあと思いながらも、色々心配な所もあったりで気持ちとしては手放しで喜んでもいられないのですが、考えてみたら私達も結婚した時も私達以外はこんな気持ちだったのかもしれません。
新生活は遠く離れた関東になるので、これからもっと会う機会も減るかもしれないのですが幸せな家庭を築いていってほしいですー。

世界観を繋げてしまいたくなる話

ここ最近、自分でも面白くなるくらいエイトさんのCDとか映像関連を集めにかかっているかがみですw
基本的にオタクなので、ハマってしまうと完全に沼にずぶずぶと足を持っていかれるかの様に色々集めだすという・・・。
こんなガッツリはまったのは本当に久々なので自分でもビックリだよ!今凄い楽しい!!!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

先日『This moment』聴いたんですよー、CDゲットして。

凄く切なくて、エイトさんのこんな楽曲初めて聴いたよ、ってかもうこっちが赤面しそうなんですが!って思いながら聴いてたんですが、こういう時に私の変な癖なのが自分の読んだことのある漫画とか小説とかと関連付けて色々妄想するのが好きで好きで!
音楽的な知識があるとか、その世界観を深く理解してるとかそういうのはあまり自信がないのですがそれでもそれきっかけに色々妄想するのも楽しいよね、って程度なんですが。
そういう事されてるエイターさんとかいらっしゃったら物凄くお友達になってそんな話してみたいです(本気)
で、私がThis moment聴いて思い出したのはこの漫画でした。
未必の恋

未必の恋

箱舟の行方 (ジェッツコミックス)

箱舟の行方 (ジェッツコミックス)

2冊ありますが、続き物なのでまとめて紹介。
それにしても表紙がもうえっちぃのでどうしようかと思うけどそれでもそのまま行きます(笑)
内容としてはがっつり不倫です、『箱舟~』で始まりから関係が変わるまで、『未必~』でその後を描いているんですが、『未必~』だけ読んでもストーリーとしては分かると思います。
もうmomentが主人公の男性視点の曲だと思って聴いたら私はゾクゾクしました・・・!
しかもマンガのストーリーも凄い心理描写がよくて、モノローグの一つ一つが痛々しいし、なんかもうどうしうようもないのが分かってるけれど求め合ってしまう辺りとかがもう・・・そしてラストがもうmomentの曲のラストと本当にリンクしてるのかと思ってしまう内容なのでぜひ漫画を読んでもらいたいです・・・ベッドシーン多いけど!そういうのが苦手じゃなければ是非。
ヘビーな内容だけど、見せ方がさらっとしているので読みやすかったと思います、ドロドロしない不思議。
そして他にエイトさんのこの曲とこの漫画よく合うよーみたいなのあったら教えて欲しいです、私も読んでみるので!